会社案内

ビジョン
健康企業宣言

    医学教育を担う企業として、まず大事なことは、従業員とその家族が健康であること

宣言文

     我々は、従業員の健康保持・増進を図ることを、将来的に企業の収益性などを高める「投資」であると捉え、健康管理を経営的視点から戦略的に取り組んでまいります。

     以下に挙げた重点項目を中心に、従業員とその家族の健康づくりを推進するとともに、事業活動を通じて、世界中すべての人の健康づくりに資することで、社会に貢献してまいります。

    株式会社メディックメディア
    代表取締役社長 岡庭豊




重点項目

    ・健康診断の受診率100%を維持する。
     また、その結果に基づくフォローアップの徹底により、従業員の疾病を予防する。
    ・従業員の健康課題を把握の上で具体的目標を設定し、達成のために必要な対策の検討を行う。
    ・メンタル不調の予防策として、セルフケア・ラインケアの研修や教育に力を入れる。
     また、不調が発生した場合の支援策の充実を図る。
    ・社内の流行感染症対策を万全のものとする。


取り組みの一例

    basebread morningassembly

    毎月の衛生委員会にて、従業員の健康課題やそれに対する対策の検討を行っています。
    また、小委員会である食生活改善委員会では社内イベントも開催しています。


    master training

    産業医と連携し、メンタルヘルスセミナーや毎月の健康相談を開催しています。
    健康相談はオンラインで受けることも可能です。


    vaccination influenza

    従業員が参加しやすいように、インフルエンザの予防接種や特定保健指導は
    社内で行っています。参加費用は無料です。


    supplyroom sphygmomanometer

    フリードリンクコーナーは、可能な限り低カロリーの商品への切り替えを行っています。
    また、社内には血圧測定コーナーも設置しています。


認定

    ・健康経営優良法人(中小企業部門)

     保険者と連携して優良な「健康経営※」を実践している法人を経産省が認定する制度です。
     2020年から継続して認定を受けています。
     ※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

    yuryo2021

    ・健康優良企業(銀の認定)

     企業全体で健康づくりに取組むことを宣言し、一定の成果を上げた場合に健康保険組合連合会
     が認定する制度です。2019年から継続して認定を受けています。

    Silver_tate